トップ > エステサロンを選ぶ基準 > 通いやすい場所・立地 > フェイシャルエステサロンは通いやすい場所を選ぶ必要あり

フェイシャルエステサロンは通いやすい場所を選ぶ必要あり

フェイシャルエステは、比較的効果が実感しやすく、1度施術を受けてみると、受ける前と比べて肌の変化を感じる方が多いようです。 でも、その効果の持続性は短く、施術を受けるのをやめてしまうと、また元の肌の状態に戻ってしまいます。

また、顔の悩みは加齢に伴って変化していくので、いつまでも若々しくキレイにいたいなら、定期的にエステに通い続ける必要があります。

効果を持続させるためのエステに通う頻度は?

エステの効果を持続させるためには、どのくらいの頻度でエステサロンに通う必要があるのでしょうか。 エステに通う頻度を考える際に重要なのは、肌のターンオーバー(新陳代謝)です。

多くの肌トラブルの原因は、肌のターンオーバーの乱れによるものがあります。 肌のターンオーバーの理想的な周期は、28日周期です。肌のターンオーバーが正常だと、理想の周期に近い周期で、肌の新陳代謝が起きているため、シワやシミ、ニキビなどができても、肌の生まれ変わりが起きるため、悪化することなく、肌トラブルが起きることも少ないのです。

ところが、肌トラブルが多い方は、肌のターンオーバーが理想の周期よりも遅れている場合がほとんどです。そこで、エステサロンでは、まず肌のターンオーバーの乱れを整え、理想の周期に近づけることから始まります。 そのためには、以下の頻度でエステサロンに通うのがおすすめです。

特に目立った肌トラブルのない場合:2週間に1回程度
シワやシミ、ニキビなどの肌トラブルがある場合:1週間に1回程度

定期的にエステサロンに通い続けることで、肌の新陳代謝が良くなり、ターンオーバーを理想的な周期に近づくことができます。 肌のターンオーバーが正常化されると、肌が本来持つ再生力を保つことができ、いつまでも若々しい肌を保つことができます。

肌の状態が良くなったら、1ヶ月1回程度の頻度で通っても、エステでの効果を持続させることができるようになります。

なんらかの肌悩みがある場合は、1ヶ月4回程度は通う必要があるので、新宿周辺の駅から近いなど、できるだけ通いやすい場所にあるエステサロンに通うことがおすすめです。 店舗数が多いエステサロンだと、通いやすい場所にエステサロンがある確率がより高くなるので、店舗数の多いエステサロンから選ぶのもおすすめです。

フェイシャルエステは、比較的効果が実感しやすく、1度施術を受けてみると、受ける前と比べて肌の変化を感じる方が多いようです。 でも、その効果の持続性は短く、施術