トップ > 顔の悩み > シワ・たるみ > シワ・たるみ解消で新宿のフェイシャルエステを選ぶ

シワ・たるみ解消で新宿のフェイシャルエステを選ぶ

こちらではシワ・たるみの解消でおすすめの新宿のフェイシャルエステを紹介します。

シワやたるみができる直接的な原因は肌のコラーゲンが減少することです。 コラーゲンは肌のハリを保つ働きがあるので、コラーゲンが減少するとハリが失われシワができます。 コラーゲンが減少する原因いくつかあります。例えば、加齢による肌の老化や紫外線などの外部刺激、肌の乾燥などです。 加齢により肌の老化が進行するとコラーゲンが減ってきて肌のハリが失われシワやタルミになります。 また、肌の老化の一番の原因は紫外線と言われています。紫外線が真皮まで到達するとコラーゲンが変性し弾力が失われるのです。

最初は目元や口元の小ジワやタルミが目立ってくるようになります。 早い段階で正しいスキンケアを行い、深いシワへと進行しないようにしたいところです。 深いシワへと進行してしまうとシワを消したり、タルミを解消するのは大変になってくるからです。 深いシワの改善には、ヒアルロン酸注射やボトックス注射など美容整形でなければ効果が現れにくいからです。 浅いシワ(小ジワやちりめんジワ)の段階でしっかりスキンケアを行うことがポイントです。

浅いシワのケアでフェイシャルエステを選ぶ

浅いシワの対策には、肌のターンオーバーを活性させ、肌自身がもつ再生力を高めコラーゲンを生産できるようにすることがポイントになります。

肌のターンオーバーを促進

肌のターンオーバー(新陳代謝)が活発に行われていると、肌が定期的に生まれ変わり、きれいで健康的な状態を保つことができます。健康的な肌だとヒアルロン酸により潤いが保持され、コラーゲンの生成も正常に行われます。

しかし、加齢とともに肌のターンオーバーが遅れがちになると、スムーズに肌の生まれ変わりが進まなくなります。そのため、小ジワとなって目元や口元に表れてきます。

肌のターンオーバーを促進するには、肌が十分に潤っている必要があります。そのために潤いを与えるようなケアを行ってくれるエステが良いでしょう。 また、顔の表情筋に沿った正しいフェイシャルマッサージもおすすめです。正しいマッサージを行うことで肌の老廃物の排出を促し、肌のターンオーバーを活性化させます。

顔の皮膚は非常にデリケートで、無理やり力を入れてマッサージすると肌を傷めてしまいます。肌を傷めるようなマッサージは活性酸素が発生し、エイジングが進んでしまう原因となります。自己流でマッサージするのではなく、プロのエステティシャンに適切に行ってもらうのがおすすめです。

肌にコラーゲン再生力を与える

コラーゲンは肌にハリを与える成分です。コラーゲンが失われることでシワやタルミの原因となります。ですからシワ・たるみ対策には肌のコラーゲンを増やしてあげることが大切です。化粧品などで外からコラーゲンを与えるのではなく、肌自らがコラーゲンを産生させる力をつけるよにすることが必要です。コラーゲンを直接与えても肌の奥まで浸透しないですし、仮に浸透したとしても効果は一時的なものとなるからです。

フェイシャルエステでは肌自らがコラーゲンを産生するように促すケアができます。エステによって方法は違いますが、光エステや高周波エステによってコラーゲンの生産をサポートします。そうすることで肌にハリや弾力を与え、積極的なシワやタルミの解消を行います。

深いいシワのケアでフェイシャルエステを選ぶ

上で説明した浅いシワというのは、肌の表層や真皮層までのシワのことです。さらにそれよりも奥の表情筋まで届く深いシワの場合には、浅いシワに対する対策だけでは改善することができません。深いシワを解消するには表情筋に働きかけるケアが必要となります。

顔の表情筋は肌のかなり奥の方にあるので、深いシワの改善には肌の奥の真皮層よりもさらに深い位置に働きかけなければいけません。通常は美容外科などでの施術が必要になりますが、一部のエステではそのような深いシワにも対応しています。

こちらではシワ・たるみの解消でおすすめの新宿のフェイシャルエステを紹介します。 シワやたるみができる直接的な原因は肌のコラーゲンが減少することです。 コラーゲ