トップ > 顔の悩み > シワ・たるみ > 目元・口元の小ジワにはエステサロンでのケアがおすすめ!

目元・口元の小ジワにはエステサロンでのケアがおすすめ!

加齢による肌の老化や紫外線などの影響により、肌の乾燥が進むと、目元や口元の小ジワ・たるみが目立ってくるようになります。

この段階で、正しいスキンケアを行っていれば、深いシワへと進行せずにすみますが、深いシワへと進行してしまった場合、ヒアルロン酸注射やボトックス注射など美容整形を行わなければ、シワを改善させることは難しいです。 小ジワやちりめんジワの段階でしっかりスキンケアを行うことがポイントです。

小ジワやちりめんジワをとる方法

小ジワやちりめんジワをとるには、肌のターンオーバーを活性させ、肌自身がもつ肌再生力を高めるスキンケアを行うことがポイントになります。


肌のターンオーバーを活性化させるフェイシャルマッサージ

通常肌はターンオーバー(新陳代謝)が活発に行われており、毎周期で肌の生まれ変わりが行われています。肌のターンオーバーが正常に行われていると、きれいな健康的な肌を保つことができます。

しかし、加齢に伴い、肌のターンオーバーが遅れがちになると、肌の新陳代謝が滞り、スムーズに肌の生まれ変わりが進まなくなるため、小ジワやちりめんジワとなって目元や口元に表れてくるのです。

肌のターンオーバーを活性化させるためには、顔の表情筋に沿った正しいフェイシャルマッサージを行うことが必要です。正しくマッサージを行うことで、肌の老廃物の排出を促し、肌のターンオーバーを活性化させることにつながります。

顔の皮膚は非常にデリケートであり、無理やり力を入れてマッサージしてしまうと、肌を傷めてしまい、逆効果になってしまいます。フェイシャルマッサージを自己流でやろうとはせず、エステサロンで、プロのエステティシャンの手技により行ってもらうのがおすすめです。


肌にコラーゲン再生力を与えるようスキンケア

小ジワに有効な成分であるコラーゲンなどが配合された化粧品でスキンケアするのではなく、肌自らがコラーゲンを産生させる力をつけるようスキンケアをすることが必要です。コラーゲンなどを直接与えても、肌の奥まで浸透しないものもあったり、浸透しても効果が一時的であるのがほとんどです。

肌自らコラーゲンを産生させるために、肌を活性化させる化粧品でスキンケアをするのもいいですが、もともと肌が荒れている状態でスキンケアをしてしまうと、美容成分が肌に浸透しないため、効果が実感できないことが多いです。

エステサロンで、肌の状態を整えてもらったうえで、肌の再生力が活性化されるようにスキンケアしてもらうことがおすすめです。


エステサロンのなかには、光を当てるだけで肌本来のうるおいを取り戻き、肌にハリ・弾力を与えることができる光フェイシャルなどを積極的なシワとり施術を行っているところもあるので、自分の肌悩みに合ったエステサロンを選ぶことをおすすめします。

加齢による肌の老化や紫外線などの影響により、肌の乾燥が進むと、目元や口元の小ジワ・たるみが目立ってくるようになります。 この段階で、正しいスキンケアを行ってい